Automatic Line  

mainly Tokyo, Japan 2013 - ongoing

 

 Every morning same landscape come up in Tokyo. They walk in a regular line with the same intervals and speed of walking  as if each one were component of the line. No one has discussed to commute in line but they do that automatically every morning. They do the best to walk in the most radical way. They look to save their individuality and avoid melting into the line narrowly by no talking each other. 

 

Automatic Line  

主に東京、2013年 -

毎朝、東京で現れる光景がある。彼らは、同じ間隔、同じ速さで規則正しく歩く。まるで列の一要素になったかのように。誰もそうするように申し合わせたわけではない。しかし、毎朝自動的にそうしている。最善を尽くしてもっとも合理的な方法で歩く。誰とも話さないことで、かろうじて自らの個をを守っているのかもしれない。